買い替えの目的

マンションの買い替えをする前に買い替えの目的を明確にしましょう。
マンションの価格が右肩上がりのとき、つまりバブル期においては、今から
考えると格段に買い替えは簡単でした。相場の上昇で、それまでに住んでいた
マンションは、買ったときの倍などの価格で売れ、買い替えのための頭金は
簡単に確保できました。また、マンション(家)に対するローンの審査は物件
の担保価値で決められ、本人の収入はどちらかといえば後回しになっていた
からです。

ところが現在では、
・マンションの価格は下がり、売却するとローンの残債で頭金がなくなる
・購入する物件は値下がりしているが、頭金は最低必要とされる
・購入者(本人)の収入や勤務先によって、ローンの審査が厳しい。

このような点から、マンション(家)の購入・買い替えなどをするには、
なかなか厳しい状況下にあるといえます。しかし、現在のマンション(家)の
買い替えが不可能なわけではありません。家族構成の変化や転勤などで買い
換えなければならない人、収入や貯蓄で余裕ができた人などは積極的に買い
替えの行動を起こすべきです。しかし、闇雲に買い換えればよいということ
ではありません。何のためにマンション(家)を買い換えるのかをよく考え
ましょう。頭に思い浮かぶ買い替えの理由を紙に書いてみてください。
理由によっては、別に広めの家や便利な家に買い換えなくてもよい場合が
あります。また、逆に買い換えて狭くなったとしても資金面で楽になりたいと
いった動機もある場合もあります。マンション(家)の買い替えはグレード
アップが全てではありません。目的に合わせて無理のない買い替えを行うのが
賢明なやり方ではないでしょうか。例えば今よりも広いマンションに住みたい
のであれば、多少都心から離れていたほうが適当な物件が見つかりやすいで
しょう。多少の遠距離でも、駅前のマンションであれば、トータルの通勤時間
は短縮できる場合もあります。距離ではなく実際の通勤時間、生活の利便性、
子どもがいれば教育環境、物件自体の魅力が揃えば問題ないはずです。
買い替えで住むマンションなどの住宅は、最初は固定観念があっても、
探していくうちに柔軟になってくるものです。柔軟に幅の広い考え方ができる
と、意外な買い替えの成功を収められます。

マンション査定(マンション査定/売却・買い替えの知識)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30121616
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。